8bd7fc9256a75d32489e0dd87954b92a

以前ガイアの夜明けを観た時に気になった赤いベンチ。

ネットで調べますと「赤いベンチプロジェクト」と言う活動が有りました。

赤いベンチプロジェクトは町中ベンチを網羅し、運動施設を組み込み、町全体がリハビリ施設になる福祉モデル地区を目指します。またベンチはコミュニケーションの象徴となり、私たちの活動が大阪 関西万博を通じ全国や世界に広がれば健康的な人が増え、医療、介護保健支出が抑えられ福祉、保健行政に貢献できると思います。


・・そこで

DSC_0486

この度エントランス改修を行った「The Vintage Iwakura」にも勝手に参加させていただきました。

敷地が広いので、地域の方のコミュニティスペースになるのも貢献かと思います。

まるで海外に居るような感覚になると思います。

気候の良いお昼時、ここでランチをしてゆっくりした時間を取れるのも建物が持つ魅力だと考えます。

写真撮影してもとても、絵になるかと思います。

地域に根付いた建物になれるように育てていく必要が有ります。

DSC_0485

新たな銘板。字が読みにくい。

The Vintage Iwakura と、この改修工事を経て建物名の変更も行います。

●●コーポとか、●●荘、など、時代の感じる名称では、やはり人気は出ません。

ひとつを改修することで、建物に命が宿り、その結果新しい名称にもなり、「生まれ変わった」気がします。

古いから悪いのでは無く、古くなるまで手を掛けないのがダメなんです。

建物は悪いのでは有りません。育てる人が良くないのです。

テーマを持ち、貢献できる改修を今後も行いたいと考えています。