友人のH君と「このblog100話まで書けたら書籍化しましょう。」の冗談から、目標にしていた100話目に遂に到達しました。

記事や画像をパクリまくっているので、書籍化すれば恐らく問題だらけの本になりますね。

さておき「目標は決めたら達成する。」の、ひとつの物事がクリア出来たことは良かったなと思います。

本年度もあと1か月と少しとなりましたが、身体的に目標にしていることは「減量」です。

GYMでのトレーニングを6月末から再開をしましたので、半年間で6㌔減量することを目標にしています。現在5㌔の減量は成功しています。

これも小さな自分に課した目標です。

そういえば、年初に「簿記を取得する」と目標にし、6月に合格。

その後「FP」も取得する。と決めこちらも通過しました。

もっともFPに関しては、弁護士先生からの一言が大きかった。
「不動産業で税金に強い人が居れば重宝されますね」の言葉が頭にピンと来たからです。
(確かにな。と)

もっとも、学習をするもしないも、その人が決めることですし、しなくても生きてはいけます。

ただ「無知の知」とは恐ろしいことだと気付いたので自分への投資は必要かと考えています。

R


思い返せば「人の言葉を素通りさせない。」ことが「簿記・FP」の学習でした。

簿記は、「人生の羅針盤」と言う言葉から。
FPは前述の通りです。

現在は、来年のFP試験(レベルを上げた)に挑戦するので未だ学習をしています。

何度もblogにあげた「大富豪からの手紙」には、多くの気付きがありましたし、現時点での自分の通知簿にもなるような本であったように思います。

良書を読み続けることも目標の一つだ。

目標・目標と言い始めると堅苦しく感じるかも知れません。

何故、自分は目標設定をいつもするのだろうと考えた時、こう思っています。

「人一倍、臆病者なんだろうな」と。

それでも良い。

「思考と行動が伴うようにしたいのだよ君は。」と自己分析しています。

(100話 完)


file-3-1536x1152