ロバート・キヨサキ著の金持ち父さん貧乏父さんを読んだとき、次のページを捲るのが怖い感覚に襲われました。なんと何も分かっていないのだろうと。懸命に左側でラットレースを繰り広げていたことに、これでは、最終疲弊すると思いました。経済的自由を得るためには、SとB ... もっと読む